DW3331NDO 
球面測定用ポジショナ

(架台、電波吸収体、スリップリング、ロータリーコネクタ付)

  Cellular / SAM Phantom Head / PCSの全球面測定が可能
  アンテナ単体性能評価(3次元放射パターン・放射効率・利得等)と移動端末の
  
総合無
線性能評価を高精度で行える「グレートサークルテスト法」を
  用いた測定ポジショナです。 
  移動端末だけでなく、支柱を変えてファントムを取り付けられる構造に
  なっております。

●高精度な全球面測定に最適
●試料支え部は両持ちタイプで安定した測定が
 可能
●支柱部は低誘電率の材料を使用した低反射構造
●駆動部用、角度表示用の各ベルトで
 "ベルトのび誤差”を最小限に抑えております

●分解能:各軸0.1°
●据置タイプで既存電波暗室に設置できます

●xy、yz、zx面の3面表示可能


  長野県工業技術総合センター様に球面測定システムが導入されました 
  
  試料は最大3kgまで載せられます




    
  DM5163アンテナ全球面電磁界測定ソフトウェア

メイン画面
出力例

    X-Y座標表示
出力例

xy,yz,zx面の3面表示可能
出力例

   3次元表示

  ■主な仕様
φ部 θ部
回転速度 約0.3~3rpm
回転角度
分解能
0.1° 
停止精度 1kg ±0.5° 3kg ±3.9°
(一定方向回転、最低スピードを測定条件とする
[JIS B6201による])
コントローラ表示とポジショナの差であり、オーバーラン値ではありません)
許容トルク 15N・m (約1.5gf・m) 100N・m (約10gf・m 
搭載許容質量 3kg
使用環境 屋内、塵、埃を含まない換気の良い場所  
温度0°〜40° 湿度85%以下
質量 約30kg 約54kg
電源 AC100V 3A
付属 φθ間制御ケーブル 2本
光ケーブル     2本
電源ケーブル    1本
  ※ご使用の電波暗室環境によって、高さ変更が可能です。