製品案内

スキャナ 

DW3429AV1/O
大型スフェリカルスキャナ

大型半円の測定が可能
●X軸、Y軸、仰角の3軸制御により、
 アーチの軌道を描き、
 ターンテーブルと組み合わせると、
 大型半球面の3次元測定が可能
●車載アンテナの測定に最適
●偏波切換、連続回転が可能なので
 円偏波測定も可能

●1mm分解能
カタログ

DW3441AV1/O-BA
バッテリータイプ垂直面スキャナ

●バッテリー駆動なのでAC電源不要

●分解可能、持ち運び簡単、組み立て簡単
●1mm分解能 
●分解能1mm
●バッテリー稼動時間:4時間のフル充電
 約5時間稼働(測定環境/測定条件による)
●AC電源ユニットを使用すれば 
 AC100V電源でも動作可能(オプション)
カタログ



↑写真は3次元測定用です
DW3421AV1/O 垂直面スキャナ
●1mm分解能  
●広範囲の3次元電磁界分布測定が可能
2次元測定用もございます。
カタログ

DW3474AV1 水平面スキャナ
1mm分解能
●3次元測定も可能
●電波反射の少ない非金属性
(架台:FRP樹脂、
 ポジショナ:フェノール樹脂)
      
カタログ
DW4474AV1(X-Y)
卓上型水平面スキャナ

●平面の電磁界分布測定が簡単にできる
カタログ