製作実例集 No.81〜100

 
  お客様に納品させていただいた弊社製品の一部を、カタログ品、カスタマイズ品を
  含めご紹介いたします。カタログ品のカスタマイズも可能です。お客様のご要望を
  満たすため、弊社技術集団が全力を持って対応させていただきますので、お気軽に
  お問合せください。
  (下記に掲載した製品の画像をクリックすると、カタログ品の紹介ページにリンク
   します。)





No.100 電波吸収壁 10台 全高約2.4m 



●2400(高さ)×800(奥行き)×600(横幅)mm
 (奥行きには吸収体も含まれます)

●電波吸収体:UP-20

●移動が容易なキャスター、転倒防止用の重り
 付きです。



No.99 アンテナ測定実験用治具(アンテナ吊り下げタイプ) 






●全長約6mの水平に伸びたステーに、
 アンテナを吊り下げるように取り付ける
 ことができる治具です。

●アンテナの位置は水平方向、上下方向に
 手動で動かせます。

●屋外での使用が可能です。



No.98 全高1.8mのアンテナタワー 偏波切換え方向 H→V 

●全高1.8mのアンテナタワー。
 移動範囲は床上0.75m〜1.3mです。
 (弊社標準タイプは全高4.7m、
 移動範囲は床上1m〜4mです)

●自動で水平,垂直偏波切換が行えます。また、
 アンテナの重みによる傾きを。
 手動で微調整できます。

●アンテナの偏波切換えの回転方向は、
 H→Vです。(弊社標準タイプはV→Hです)



No.97 発泡製試料固定治具 

●上部に試料を固定できる、床上全高2.5mの
 発泡ポールです。(2分割しての使用も可能)
 ポールの側面には、同軸ケーブルを這わせ
 られる溝があります。

●Φ2.0mのターンテーブルに取り付けられる機構 です。



No.96 GHzアジマステーブル (BCD出力機能、トリガー出力機能付き) 

●小さいながら100kgの重さに耐えられる、
 分解能0.001°のテーブルです。

●天板はφ0.6mです。

●BCD出力機能、トリガー出力機能付きです。



No.95 偏波切換ポジショナ ダイポールアンテナ取り付け可能 

●高速回転可能3〜60rpmの偏波切換ポジショナ。

●ロータリーコネクタを取り付けたことで
 無限回転の測定が可能です。

●ダイポールアンテナを固定できる、
 アンテナアダプタ付きです。



No.94 可搬型直線ポジショナ(発泡ポール付き) 



●移動ストローク1650mmの可搬型ポジショナ
 です。分解が可能でコンパクトに収納できます

●発泡ポールは全高892mm。
 上段高さ500mm,下段高さ392mmで
 分解が可能です。




N.93 直径0.6mアジマステーブル 


●直径0.6mのアジマステーブル

●搭載許容質量は200kg以下です。

●中央コンセント付きなのでEUT用電源に
 困りません。
 また、ロータリーコネクタ付きなので
 無限回転が可能です。


No.92 円偏波測定システム 

●回転速度3〜60rpmの偏波切換ポジショナ、
 無限回転可能なロータリーコネクタ、
 ETS3115ダブルリッチドガイドアンテナ、
 アンテナアダプタ、円偏波測定ソフトウェア
 を含む、円偏波測定システムです。

●偏波切換ポジショナは
 高精度な水平/垂直切換えが可能です。



No.91 低反射測定机  標準サイズ1500(W)×1000(D)×800(H)mm 

●発泡ポリプロピレン製

●サイズは標準の1500(W)×1000(D)
 ×800(H)mm。
 (標準サイズは3種類あります。特注サイズも
 承ります。営業までお問い合わせください)

●天板中央にΦ30のケーブル通し穴



No.90 アンテナアダプタ 



●Φ22のアンテナを水平ステーにスマートに
 固定できるアンテナアダプタです。

●取り付け、取り外しが簡単に行えます。


No.89 発泡ポール 



●発泡ポリスチレン材を主に使用した
 アンテナポールです。重さはたったの2.2kg!

●最小高さ1203mm、最大高さ1453mmの
 伸縮式です。手動で簡単に調整できます。

●ポールの中心に同軸ケーブルが通せるφ15の
 穴があります。また、ケーブルを通しやすい
 ようにポールの側面にも一部穴が開いて
 います。

●弊社製回転台に取り付けも可能です。



No.88 低反射測定机 

●発泡ポリプロピレン製

●1580(W)×1000(D)×800(H)mm
 フェライト吸収体を含めた寸法
 (写真には写っていません)

●天板中央にΦ32のケーブル通し穴



No.87 偏波切換機構付き&傾き微調整機構付き 手巻きアンテナポール 

傾きの微調整が可能(±3°)

●手でハンドルを回すことで高さを変えられる
 アンテナポールです。
 床上約1m〜1.42mの範囲で高さを
 変えられます

●アンテナの重みによるステーの傾きを和らげる
 ための、傾き微調整機構付きです。
 ±3°程度の微調整が手動で行えます。

●水平,垂直偏波切換が手動で行えます。



No.86 電波吸収壁 
 
●横幅1.2m×高さ1.8mの電波吸収壁です。
 (奥行きは電波吸収体を含めて0.8m)

●転倒防止用のおもり付きです。

●キャスター付きなので移動が簡単です。

●電波吸収体は、木製の土台から簡単に
 外すことができます。



No.85 高さ調整機構付き円柱状発泡台(電波吸収体サンド) 



●20cmの高さ調整機構が付いた円柱状の発泡台
 です。
 床上高さ 伸時:1290mm 縮時:1090mm

●直径600mmのアジマステーブルに載せるのに
 最適なサイズです。
 (お持ちのアジマステーブルに取付けられる
 ように製作することも可能です。)

●下側からの反射の影響を和らげるため、
 厚さ約6cmの電波吸収体を発泡ポリスチレン材
 でサンドしています。
(←写真 青い部分が電波吸収体)

●円柱の中心にはケーブル類を通せるように
 φ30の穴が開いています。




No.84 直径800mmアジマステーブル&円柱状発泡台&発泡アンテナアダプタ 



●円柱状の発泡台を直径800mmのアジマス
 テーブルに固定できます。

●発泡台の中央にはケーブルを通しやすくする
 ための穴が開いています。

●発泡台には発泡製のアダプタにてホーン
 アンテナを固定できます。(水平、垂直用)

No.83 ベース+アンテナタワー 
●レール&ベースの上にアンテナタワーを
 載せて、X軸方向に走査できます。

●アンテナタワーをベースから降ろして
 単独で使用することも可能です。

No.82 架台一体型のXYZ軸切り換え可能なアンテナアダプタ 


●キャスター付きで移動ができる架台の上に、
 アンテナを簡単にXYZ方向に切り換えられる
 アンテナアダプタが付いています。
 
●架台は±100mmの高さ調整が可能です。

No.81 アジマス/エレベーションポジショナ (エレベーションの上にアジマス)
●水平面から±30°仰角ができるエレベーション
 の上に、無限回転可能な回転テーブルが
 載っています。

●エレベーションの最大出力トルクは
 約300N・mです。