製作実例集 No.21〜40

 
  お客様に納品させていただいた弊社製品の一部を、カタログ品、カスタマイズ品を
  含めご紹介いたします。カタログ品のカスタマイズも可能です。お客様のご要望を
  満たすため、弊社技術集団が全力を持って対応させていただきますので、お気軽に
  お問合せください。
  (下記に掲載した製品の画像をクリックすると、カタログ品の紹介ページにリンク
   します。)





No.40 EL/VHアンテナアダプタ(手動)


        ↓
   
●丸ステーにロッドアンテナを取り付ける
 ためのアンテナアダプタです。

●手動でアンテナの仰角調整直線・偏波
 切換
が可能です。

●アンテナが高い位置にあっても、お手元で
 仰角調整が可能です。

No.39 アンテナ固定用三脚(非金属製)
    ●非金属性のため、測定に影響ありません。

●カメラの三脚のようにコンパクトに折り
 たたんで収納できます。

●水平、垂直にアンテナを固定できます。

No.38 手動クランプポジショナ
●手動タイプのクランプポジショナ

●全長6m、 ストローク5m

●キャスター付き、2分割可能なので、
 収納、持ち運びにも簡単です。

No.37 ループアンテナ支え治具
    ●アンテナの水平、垂直切換え、回転も可能です。

●アンテナタワーへの取り付けも可能です。

●”GB/T18387-2008” 測定に最適です。

No.36 アジマステーブル&アンテナポール(手巻きタイプ)



●アジマステーブル 天板φ1.2m
 無限回転可能なロータリーコネクタ付き 


●アンテナポール(手巻きタイプ) 
 昇降範囲 床上1〜2.6mメジャー付き、
 キャスター付き

No.35  スフェリカルポジショナ(アーチ) 

●標準サイズよりも小型のスフェリカル
 ポジショナです。分解でき、持ち運びも
 簡単です。

●アーチ上にアンテナを位置決め可能です。

●0.1°分解能

No.34 アンテナタワー(アンテナ昇降機)

●標準床上1〜2m昇降するタワーを
 床上0.5mから昇降可能にしたタワーです

No.33 低反射測定台
●ポリスチレン製
(ポリプロピレン製もございます)

●搭載許容質量100kg以下、質量約7kg

●低反射測定台のテーブル面の中央には
 EUT用のケーブル通し穴が開いています。

No.32 電波吸収壁

表        裏
●外形寸法 約1200(W)×2400(H)
 ×800(D)mm

●キャスター付きで自由自在に移動できます

●非金属性の壁に電波吸収体を引っ掛け
 られるようになっています。測定する環境
 に応じて電波吸収体を簡単に変えられます

No.31 アームスフェリカルポジショナ

●放射電力を球面状に3次元で測定可能
(弊社アジマステーブルを使用した場合)

No.30 アジマステーブル(回転台)

φ600
●無限回転可能なロータリーコネクタ付きで
 ありながらEUT用100V電源も取りけ可能

●φ600の他、φ800、φ1200をご用意
 しております。

No.29 アンテナタワー(アンテナ昇降機)&低反射測定机
●床上1〜4m昇降するアンテナタワーと
 低反射の発泡材で製作した 低反射測定台
 です。

●低反射測定台のテーブル面の中央に
 EUT用のケーブル通し穴が開いています。

No.28 水平ステー延長アダプタ
水平ステーを延長したい場合に最適な
 延長アダプタです。

●アダプタの先端にアンテナを取り付け
 られます。

No.27 低反射測定台
●低反射の発泡材で製作しました。

●搭載許容質量 100kg以下

●中央にEUT用のケーブル通し穴が開いて
 います。

No.26 アンテナタワー(アンテナ昇降機)
●CISPR25 対応

●全高2.5m、 床上1〜2m昇降

●分解能1mm、可変速2.0〜12.5cm/sec

No.25 EL/VHアンテナアダプタ


●アンテナの仰角、偏波を手動で設定できる

●人の手が届かない高い位置にアンテナが
 ある時でも、アンテナの仰角を手元で
 変更できる

●目盛り付きで角度の調整が簡単

No.24  大型アンテナポール(自動)
ポール高さ 約6.3m

●アルミ支柱なので高精度な測定に適して
 います。

●分解能 0.1mm

No.23  大型発泡支柱(3m)
発泡性のアンテナ支え台です。

●様々なホーンアンテナを取り付けられます
 水平偏波、垂直偏波のどちらとも対応して います。

●ケーブル類の配線のことを考えた構造になっています。

No.22  低反射測定台
●基本的な全体の大きさは、
 1400(W)×1000(D)×800(H)mmですが
 高さを300mmかさ上げして、高1100mm
 で測定することも可能です。

No.21  クロスV型ダイポールアンテナ支え台(発泡)
発泡性のアンテナ支え台。電波の反射を
 抑えられます。